©2019 by ディスコの日. Proudly created with Wix.com

ディスコの日

Disco Day

ディスコの日ホームページへようこそ。

映画「サタデーナイトフィーバー」の公開と共に全国的にディスコ文化が広まりました。


2018年、サタデーナイトフィーバーが公開されて40周年という、

節目の年を迎えた事を記念して、公開日である7月22日を、

DJ OSSHYが「ディスコの日」に制定しました。


このホームページではディスコという文化の素晴らしさを

共有していけるようにとの思いで立ち上がりました。


以下が制定者のDJ OSSHYからのコメントです。


1974年ディスコ元年。
1977年映画サタデーナイト・フィーバー全米公開。 

そして、2018年。
今年は、その日本全国にディスコ・エンターテインメントの魅力が伝播されるきっかけとなった映画、「サタデーナイト・フィーバー」日本公開から40年。 

本映画は、1978年7月22日に日本で公開され、流行語にもなった「フィーバー」という、社会現象が巻き起こりました。 

世界的に、ディスコ元年は1974年とされておりますが、映画サタデーナイト・フィーバーがきっかけで、全世界的にディスコなる音楽文化が花開いたことは間違いありません。 
1981年に、ディスコDJという自分にとっての「天職」と出会って以来、現在に至るまで、細々とではありますが、DJ活動を継続して参りました。 

約50年前から、大変なご苦労をされて、未開の道を作られてきた先人、先輩方の後を歩むことが出来、現在に至れること、道を作られてきた先達の方々に、心から敬意の気持ちでいっぱいです。
そして、ここ数年では、先輩方からご指導を受けてきた教えや経験を、自分にも出来る範囲で次世代、後輩たちに伝え、ディスコ・エンターテインメント業界の文化継承、発展を強く願いながら活動をしております。 

この度、国民にとっての共有財産である「ディスコ」「ディスコミュージック」「ダンス」というエンターテインメントを、一年に一度、老若男女で分かち合い、喜びを享受出来るような一日を残したい、そんな思いで申請を続けてきた『ディスコの日』が、日本記念日協会から認可をいただきました。
この日が制定されたことを大変嬉しく思っております!
心が躍っています!
DJ仲間たちと共に喜びを分かち合いたい気持ちでいっぱいです! 

『7月22日』は、1978年映画「サタデーナイト・フィーバー」日本公開日にちなんでいます。 

今後、記念日前後で、日本全国、各地でディスコにちなんだイベント、催事などが継続的に開催され、国民がディスコを通じて幸せになれる一日に。
そして、少しでも業界発展の一助になって欲しい、というのが私の願いです。 

「ディスコの日」は、民間ベースの記念日制定ですが、今後50年、100年、150年・・・と、人々の生活に根付き、ゆくゆくは、「国民の祝日」にまで、社会的に認可される日を夢見ております。
「7月22日はディスコの日」記念日制定のお知らせでした。 
どうか今後のご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

2018年6月1日 
DJ OSSHY 

日本記念日協会 http://www.kinenbi.gr.jp/